葬儀やお墓のことでお困りの方へ│遺品整理は業者に頼むと効率的です

線香

場所と大きさで決まります

墓

故人の骨壷を、いつまでもお寺に預けているわけにはいかないと考えている方は、墓石を建てる必要があります。しかし、近年はお墓の場所問題がニュースで取り上げられたり、無縁墓地となった墓石が問題になったりしています。そのようななかで墓石を建てるとなると、どのような場所に墓石を建てたらいいのか分からない、と困っている方はいると思います。また、墓石を建てるにしても一体いくらくらいで建てたらいいのか、という点で悩んでいる方もいます。墓石そのものの値段の違いもありますが、建てる場所によってもそれは変化していきます。たとえるなら、お家を建てるときと同じです。同じデザインの家を建てるにしても、立地条件によって土地の値段は変化するため、必然的に家全体の必要経費も変わります。お墓の場合、同じ霊園でも公営や民間、寺院などによってその値段と使用できる期間は違います。また、お寺によっても格式や地域性によって値段は変化してくるでしょう。霊園によって料金に違いが現れるため、自分たちの予算内の霊園では開始を建てることが大切になります。また、前述したように墓石そのものの形状でも、値段に違いは現れます。基本的には墓石が大きかったり、装飾が派手だったりした場合はそれだけお金がかかってしまいます。墓石には地域性も顕著に現れます。たとえば、沖縄では基本的に大きな墓石が使用されます。そのため、これを建てようと思うとたくさんのお金が必要になります。このように、お墓の値段は建てる土地と墓石の大きさで決まるので、自分の予算とすり合わせながら、理想のお墓を建てるといいでしょう。